特別養護老人ホームのホームヘルパー2級の求人

ホームヘルパー2級転職TOP >> 勤務先別 >> 特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームのホームヘルパー2級の求人

特別養護老人ホームは、原則として介護度3以上の人でなければ利用することができません。介護度3というのは、日常生活を送る上で介護が必要になるというレベルで、デイサービスやショートステイを利用する人と比べると、重度の介護が必要な利用者が入所している施設ということになります。ここでは看護師や介護士などが多く働いていますが、ホームヘルパー2級のニーズも高く、たくさんの求人の中から条件や希望によって仕事探しをすることができるという特徴があります。

地域密着型の施設が多く、ハローワークなどで求人募集がかかることが多いのですが、施設内に張り紙がされていたり、転職エージェントで募集が掛けられることもあるので、求人情報を見つけることはそれほど難しくはないでしょう。ただし、条件や待遇が良い職場は、求人募集がかかると大勢が応募するのであっという間に埋まってしまうことが多いですし、経験やスキルのある人が優先的に採用されるため、これまで特別養護老人ホームで働いた経験がないホームヘルパー2級にとっては、最初から高待遇の職場で働くことは難しいかもしれません。そのため、まずは条件や待遇などを妥協しながら、できるだけ採用されやすい職場を見つけるという方法もおすすめです。

特別養護老人ホームでホームヘルパー2級が行う職務は多く、入居者の入浴介護や食事の介護、排泄の介護など、介護ケアにおける基本的な介護を日常的に行います。また、入居者は作業療法士や理学療法士などによってリハビリを受けることになりますが、ホームヘルパー2級はアシスタント的にサポートするというお仕事もあります。さらに、入居者のリクエストに応じて買い物を行ったり、体調の異変によって看護師や介護士、医師などに知らせることも、ホームヘルパー2級に与えられる大切な職務となるため、仕事の幅はとても広いと言えるでしょう。また、一人のホームヘルパー2級が1人の入居者だけを担当するわけではなく、複数の入居者を担当することになるため、毎日大忙しとなります。そのため、体力に自信がある人におすすめの職場ではないでしょうか。

特別養護老人ホームは、入居者にとっては人生で最後の生活の場となることが多いものです。これまでケアしてきた入居者の最期を看取る機会があるため、ホームヘルパー2級はメンタル面でも強くあることが求められます。これまでは入居者の容態が悪化すると病院へ搬送され、そこで最期を迎えるのが一般的でしたが、近年では老人ホームでの最期を望む利用者及び家族が増えているため、今後もこうしたお仕事は増えることが予想されます。

ホームヘルパー2級の転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 ホームヘルパー2級向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.