軽費老人ホームのホームヘルパー2級の求人

ホームヘルパー2級転職TOP >> 勤務先別 >> 軽費老人ホーム

軽費老人ホームのホームヘルパー2級の求人

軽費老人ホームは、基本的には要介護認定された高齢者を対象にしている介護施設というわけではなく、日常生活を送る上で自立している人および要支援の高齢者を対象とした福祉施設です。入居者の費用負担が少ないために軽費老人ホームと分類されていますが、どの程度のサービスを提供するのかによってさらにカテゴリー分類されていて、食事の提供と日常生活における見守りを行うのはA型、食事の提供を行わずすべてにおいて見守りのみを行うのがB型、そして食事と洗濯のサポートを受けられるC型があります。ちなみにC型は、ケアハウスと呼ばれることも多いですね。

軽費老人ホームの入居基準には、夫婦のどちらかが60歳以上であれば夫婦として入居することもOKとなっている施設があり、高齢者の中には安心感を得るために夫婦で見守りのみのサービスを提供するB型へ入所するカップルもいます。勿論、独居老人が不安を感じて入居することは多く、そうした場合にはホームヘルパー2級は必要な介護サービスを提供する以外に、話し相手になるなど、メンタル面でのサポートが求められることになります。

軽費老人ホームで働くホームヘルパー2級は、介護系の職務は他の介護施設と比べると少ないため、経験やスキルを積みたいという人にとってはあまりおススメではないかもしれません。しかし、入居者と人間関係を築きたいという人や、独居老人の寂しさをケアしたいという人にとっては、大きな満足感や充実感を得られる職場と言えるでしょう。この施設では、入居者は日常生活に身体的な不自由がないため、自由に外出することができます。ホームヘルパー2級は、その際のサポートを行うことも職務となっているので、コミュニケーションスキルのある人や対人スキルに長けている人におすすめの職場ですね。

普段は日常生活に支障がない入居者ばかりでも、高齢者だといつどんなタイミングで緊急の事態が起こるかは予測できません。そのため、軽費老人ホームで働くホームヘルパー2級は、交代で夜勤を行うシフト勤務になっている職場が多く、昼間だけ働きたいという人にとっては、勤務時間面で不満が出てしまうかもしれません。しかし、夜勤と言っても緊急時に備えてスタンバイすることが仕事なので、仮眠をとることはもちろん可能ですし、一睡もできずに多忙を極めるということはごく稀です。シフト勤務で夜勤をすると体調を壊しやすいというホームヘルパー2級は多いのですが、軽費老人ホームの場合には、夜勤勤務中の忙しさはそれほど大変ではないため、比較的体調管理をしやすい職場かもしれませんね。

ホームヘルパー2級の転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 ホームヘルパー2級向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.