ホームヘルパー2級の年齢制限は?

ホームヘルパー2級転職TOP >> FAQ >> ホームヘルパー2級の年齢制限は?

ホームヘルパー2級の年齢制限は?

ホームヘルパー2級の資格を取得するためには、まず資格取得のための養成講座を受講し、講座の最後に行われる筆記試験に合格しなければいけません。この養成講座を受講する条件の一つに年齢制限が設けられていて、16歳以上でなければ受講できないというルールになっています。そのため、15歳の人は、16歳の誕生日を迎えるまではホームヘルパー2級の養成講座を受講することはできないので、根気よく誕生日が来るのを待ちましょう。

ホームヘルパー2級の資格取得に際しては、年齢の上限は設けられていませんので、50代でも60代でも養成講座を受講して資格を取得すれば、すぐに働ける職場を見つけることができます。この点は、ホームヘルパー2級の資格を持っていることの大きなメリットと言えるでしょう。どんな資格を持っていても、またどんな高収入につながるような資格でも、50代になるとほとんど求人情報はありませんし、60代になると定年退職の年齢ということもあって、求人情報はシニア向けの単純労働や簡単な作業ばかりになってしまいます。

しかし、60代でもまだまだ元気で体力に自信がある人はたくさんいるわけですから、そういう人にとっては、社会に貢献できるような仕事をしたいですよね。そこでおすすめなのが、ホームヘルパー2級の資格を取って福祉業界で働くという方法です。この資格を持っていると、年齢に関係なく仕事を見つけることができますし、福祉業界や介護業界では、高齢者の介護ということで、高齢者とコミュニケーションを取りやすい中高年の人材が重宝されています。そのため、ほかの業界では50代や60代は敬遠されてしまうところを、ホームヘルパー2級の資格を持っている人は介護施設などへサッと再就職先を決めやすいというわけです。ホームヘルパー2級の資格取得に際して年齢の上限が設定されていない理由には、そうした事情があるのかもしれませんね。

ホームヘルパー2級の資格は、各都道府県が認定する公的機関及び民間業者の養成講座を受講し、試験に合格すると取得できます。一度取得すると永久に有効なので、定期的に更新しなければ資格が失効してしまうという心配はありませんし、ホームヘルパー2級として働いている人のみが更新の対象となるということもありません。一度取得すれば、その資格は死ぬまで有効なのです。今すぐにホームヘルパー2級として働きたいというわけではないけれど時間はあるという人なら、将来いつか使うかもしれない時のために、ホームヘルパー2級の資格を今取得しておくことも悪くありませんね。

ホームヘルパー2級の転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 ホームヘルパー2級向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.